お知らせ

海洋工学シンポジウムでは,昨年まで26回にわたり海洋工学の広範囲な分野の最新情報をワークショップ形式で報告してまいりました。今回は「海洋におけるRadical Solutions」をコアテーマとし,関連した特別講演・招待講演を含めて興味溢れるシンポジウムとすることを予定しています。

一般参加者の皆様へ:
参加登録を事前にお済ませの方は、参加登録通知メールに記載されたマイページにログインすると参加証が発行されます。
参加証を印刷して当日の受付にご持参ください。

講演者の皆様へ:
発表時間は15分です(質疑、発表準備時間を含め20分)。
発表用PCはご持参ください。

「第27回日本エネルギー学会大会」との相互協賛について:
8月8日に限り、「第27回日本エネルギー学会大会」参加者は、本シンポジウムに2000円で参加できます。受付でお知らせください。
8月7日から参加する場合は、通常の参加費となります。
また、本シンポジウム参加者は、「第27回日本エネルギー学会大会」に後援・協賛団体会員の参加区分(18,000円)で参加できます。

 

Webによる事前登録済で、まだ未払いの方へ:

 クレジットカードの決済は終了しました。銀行振込は平成308315時までに当方にて振込確認できるものまで受け付けます。それまでに支払いのない方は当日に当日料金をいただきます。

 

開催告知ポスター

 

[基調講演]

第3期海洋基本計画の概要と今後の海洋政策
内閣府 総合海洋政策推進事務局 藤原威一郎 参事官

 海洋調査の推進と海洋状況把握(MDA)の能力強化(仮)
海上保安庁海洋情報部 加藤幸弘 部長

「次世代海洋資源調査技術(SIP)」の“あゆみ”と今後の展望
JAMSTEC 堀田平 特任参事

更新履歴

記事はありません。